2009/03/22

シリコンバレーの中学生

どーも、僕です。
今日は友人が渡米してきたのでサンフランシスコ国際空港へお迎えに。彼のホストファミリー宅まで送り届け、パソコンの調子が悪いというので少し見て上げることに。どうも実家でネットへ接続してから他のアクセスポイントへ接続ができないと。そんなわけで友人のホストファミリー宅へお邪魔しました。前職での経験をフル活動させたところなんとかインターネットへ接続できるようになりました。

そしてここからが本題。そのお宅では小学6年生と中学2年生の女の子が二人いるのですが、宿題をしているご様子。遠くから覗いてみると、なんと二人ともwordを使って何か書いているではありませんか!小学生からWordでエッセイ。考えられるでしょうか!?ずうずうしくも夕飯をご馳走になったのですが、その時その話をしたら、上のお姉ちゃんはPower Pointでプレゼンまでしているらしい!!これが一般的なのか、それともシリコンバレーのハイソサエティだからかは分かりませんが、度肝を抜かれました。僕が二十歳を超えてから覚えたことをすでに十代前半で実践しているわけです。

時代の差なのか、地域性なのか、理由は分かりませんがショックを受けた一日でした。日本ではどうなんでしょ?

2 件のコメント:

aja さんのコメント...

うちの子のローマ字の授業では、キーボードの絵が配られ、入力の練習しながらローマ字を覚えるように指導されてました。
うちらの時では考えられない。。。

しかし、私はその時、ブラインドタッチも一緒に教えました。:-P

jun さんのコメント...

時代は確実に変わっていってるんだね。
十年後、二十年後の小学生は何を普通に使いこなしているでしょうか??
興味があるなー

 
検索エンジン