2009/01/23

原因を、今頃知ってああ恥ずかしの巻き

どーも、僕です。
今のパソコンを使い始めて早1年半。当初からなんか動きが遅いなーなんて思いながら使い続け、最近は激遅!!デフラグを何回もするが、効果なし。そしてやっとこ原因を突き止めました。メモリですね。何とびっくり僕のパソコンには512Mbのメモリが刺さっていたのだ。そりゃ遅いよね・・・なんで今までメモリのことを考えなかったのでしょうか。自分にがっかりです。

というわけで、分かれば早速増設です。最近のメモリはお安くなってますね。2Gで3000円くらいと、アンビリーバボー価格です。買ったのはKingston社のメモリ。このメーカーは有名なのでしょうか?正直分かりません。すんまそーん。


Thinkpad T60を使ってますが、メモリースロットはなんとこんなところに。裏側じゃあないのね。


ちなみに今までの状態。びっくり504Mb。これでXP動かすのは無理がありますね。


そしていっきに5倍へ!


もう、サクサク、サクサクなのである!ぎゃんぎゃんソフトが立ち上がっていくのである!!

今日の反省点
実はメモリをスロットに差し込むのに一苦労でした。というのは斜めにささなくちゃいけないものを一生懸命真横に刺そうとしてて親指の皮がむけるくらいぎゅうぎゅう押してしまいました。そして元々着いていたメモリをはずしてやっとこ理解。作業開始前に説明書読みなさいって話ですね。昔職場の先輩に「お前、石橋をたたかずに渡るタイプだな」って言われたことを思い出します。そのせいでサーバ数回ぶっ飛ばしたわけですが・・・一番サーバ壊したのは僕かもしれない・・・

2 件のコメント:

tetsuya さんのコメント...

kingstone社は超~有名&老舗企業ですよー。売上も$5billionくらいあるはずで、メモリ分野では世界一じゃないかと。

ボクの世代だと十数年前にソフトバンク社が買収したのを思い出します。その後、手放しましたが。

ボクのPCはPanasonicのLet's noteの小さいヤツなんで、米国では増設メモリを買えないんです…。トホホ…。
こういうのも考え物ですよね。

jun さんのコメント...

なるほど!勉強になります。
ソフトバンクが買収していたんですね。

Panasonicのはこっちじゃないのですね。まさにトホホですね。

職場の先輩にThinkpadかLet's noteを薦められて、値段でThinkpadにしてしまいました。しかもメーカー再生品(を他の店が売っていた怪しいもの)です。Let's note軽くていいですよねー!

 
検索エンジン