2008/10/16

安住の地はあるのか?~続報のまた続報

どーも僕です。
またもや家のリフォームネタの続報の続報で。便所の業者よりも若干速い進行で工事が進んでいる模様。なのだが、ここ一週間ガスコンロが使えなかったのである。せっかく自炊生活になれ、順調にこなしてきたのに・・・最初は我慢していた同居人(中国人)が先日ついに怒り爆発!「どうしてくれんねん、俺の飯!!」的な苦情をオーナーにたたきつけたのである。彼も自炊メインであったため、外食生活はしたくないのである。外食はお金もかかるしね。そして妥協案として工事が終わるまで食費を一日あたり15ドル(1500円くらい)出しましょうということになった。しかし、その中国人の言い分は、一日15ドル分も食えねえよ!であった。しかも、レシートを提出すれば、それを払うとか言ってて、明らかにこっちに不利な条件ばっかり。いいから金よこせ!ってな感じになってましたとさ。どうなるかな??


ちなみに今の様子はこんな感じ。今日からガスコンロは使えそうな感じになっていた。が、流しがないため、皿洗いの用足しは相変わらずトイレでということになる・・・用をたすのはいずれもトイレのなかで。とほほ・・・

そして今日発覚した事実。この工事業者、僕のペットボトルの水をガンガン飲んでいやがったのである!箱買いしたペットボトルがあって、ほとんど飲んでなかったのに、ほとんどないでやんの。高いもんじゃあないんだけど、どうよこの神経!?自分で買いなさい!

発覚した事実2
皿洗いをトイレでする羽目になっているわけだが、今日シャワーを浴びている時に見たことあるものを発見。そう、お皿洗い用のスポンジがお風呂に。オーナーの野郎、お皿用スポンジで風呂桶を洗っていやがった!なんてこったい!またもやふぁっくを口にしてしまう出来事でした・・・

2 件のコメント:

aja さんのコメント...

ペットボトルやスポンジの件、やっぱり私は外国に住めないと確信しました。もちろん、工事延び延びの件もね。

本当にカルチャーショックですね。でも、留学後にはいい思い出なのかも知れないし、色んな人がいることを肌で知って、帰国する時には、世界観が確実に広がってるんでしょうね。

Jんちゃんにも勧めておきます!!

jun さんのコメント...

まあ時間が経てば笑い話になるから、今はネタと思って我慢だね。しかし、やりすぎっしょ!っていうことがおおいなー
これが普通なのか、僕が特別なのかはわからないが・・・

た○かには無理だね、この生活。

 
検索エンジン